福岡市南区 うしろがた歯科医院
Q&A
インプラントの手術は痛いですか?
局所麻酔をして行うので、手術中の痛みはありません。
麻酔が切れた後、傷口の痛みが多少ある程度で、術後の腫れもほとんどありません。
手術時間も1時間程で終わります。
当院では、歯を抜くのと同時にインプラントを埋め込む手術も行っています。
インプラントはどのぐらいもちますか?
適切な設計、手術で埋入されたインプラントは、半永久的にもつと言われています。
ただ、メインテナンスを怠ると、支持骨である顎の骨が吸収されインプラントが脱離することがあります。定期的なメインテナンスが重要になります。
歯周病の治療は、どんなことをするのですか?
歯周病の主な原因は、食事の後の食べかすです。
それを栄養分として細菌が繁殖します。
当院では、検査後、説明を行い、歯磨きの練習や歯石とりを行います。
また状態が改善された後は、定期的に来院してもらい、歯科衛生士が、クリーニングを行います。
タバコを吸うと歯周病になりやすいですか?
喫煙者は吸わない人に比べて2~6倍歯周病になりやすいとされています。
タバコを吸う人は、歯周病になりやすく、治りにくく、再発しやすいです。
知覚過敏の治療法を教えてください。
知覚過敏とは、何らかの原因で、歯のエナメル質が削れてしまい、象牙質が露出してしまうことによって起こります。
当院では、しみる部位に、専用の薬を塗布してコーティングします。
ただ、本人が知覚過敏と思っていても、虫歯、歯周病が原因の痛みの可能性もありますので、歯がしみる場合は、一度診断を受けられることをお勧めします。
親知らずは抜いた方がいいでしょうか。
親知らずは、最後に生えてくる歯で、スペースがなく正常に生えてこない場合が多く、虫歯になりやすく、残す治療も難しいです。
異常な生え方が原因で、痛みが出たり、歯ぐきが腫れたり、他の歯に悪い影響が出た場合には抜いた方がいいでしょう。
どうして虫歯になるのですか?
歯の表面にこびりついた歯垢に含まれる虫歯の原因となる細菌(主にミュータンス菌)が、飲食物から糖分を取り込み、強い酸を作ります。
歯の表面が、強い酸により溶かされ続けられると、虫歯が発生します。
歯垢を歯磨きで、丁寧に取り除くことが重要です。
神経を抜いてしまうと歯は、どうなりますか?
歯の中には血管や神経が入っている歯髄というものがあります。
虫歯などで歯髄に炎症が起きて除去することを、神経を抜くといいます。
歯に栄養がいかなくなるために、もろくなり、寿命が短くなります。
また、歯の色も悪くなります。
虫歯は大きくなる前に早めに治療をしましょう。
-このページ上へ-
うしろがた歯科医院
| 医院紹介
| 診療案内
| インプラント
| 審美・ホワイトニング
| 妊婦歯科検診
| 歯科用CT
| スタッフ紹介
| Q&A
〒811-1313 福岡市南区日佐4丁目25-1
TEL 092-592-3200